FC2ブログ
テニス(主に観戦)とキム・クライシュテルスと軽井沢をこよなく愛する日々。
page top
伊達、ウィンブルドン本戦へ。
キム・クライシュテルスの、
BBCラジオでのインタビュー内容がどうしても読みたくて
(本人のサイトにはオランダ語でしか載っていないし、
ネットラジオの音声を聞いても、悲しいかな聞き取れず)
海外のスポーツニュースサイトを探しまくっていたら、
別の興味深い記事を発見。

クルム伊達公子が、
ウィンブルドン本戦のワイルドカードを獲得した模様!


伊達のブログではまだ特に発表されていなかったので、
オフィシャルに報道されるのを待っていたのかな。
海外のニュースに取り上げられるなんて、
やっぱり元世界4位は扱いが違うわ。
ウィンブルドンだから、というのもあるのでしょう。
二日間にわたったグラフとの熱戦は、まだ記憶に残っているだろうし。
それに、
「ジョコビッチ、ツォンガ、2回戦へ」とか
「ナダル、全英のタイトル死守に望み」とかそういう記事と、
伊達公子の記事が並んでることにちょっと感動。

よく知られているように、ウィンブルドンは他のグランドスラム大会と違い、
本戦の会場と予選の会場が、全く別々なのだそう。
だから、予選を勝ち抜かないと、
いわゆる「ウィンブルドン」へは足を踏み入れることができません。
WOWOWの番組のインタビューで伊達自身がそのことに触れ、
「ウィンブルドン、行きたいですよ~」と言っていたので、嬉しいだろうなあ!
それに、年齢的、体力的にも、予選をスキップできるというのは大きなアドバンテージ!
全豪に続いて、また本戦で伊達の姿を見られるなんて、ワクワクしちゃう。
ふくらはぎの怪我も順調に回復しているようなので、
今度こそ1回戦突破できるといいな。


ちなみに、キムのインタビューは、
姉がGoogle translateの自動翻訳機能で英語に直して送ってくれた。
が、、、、
単語→単語に置き換えられているだけだからか、なんだかよく分からない…。
読み解くには、ちょっとした推理力が必要です。ただ、
「最近の女子選手は、みんな同じようなプレースタイル」みたいなことを
言っている部分は、解りました。
ふむ、興味深い。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© べえろぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG