FC2ブログ
テニス(主に観戦)とキム・クライシュテルスと軽井沢をこよなく愛する日々。
page top
ミープ・ヒースさんが亡くなった
今年初めて書く、テニス以外のこと。

ミープ・ヒースさんが亡くなったそうだ。
ミープさんというのは、アンネ・フランクの日記を発見&保管し、生還したオットー氏に手渡した女性。
アンネの“感性のほとばしり”を、この世に形として遺してくれた人です。

去年、アムステルダムに行ったとき、ひとりでアンネの家も訪れた。
大学の卒業旅行のときも行ったから、今回が2度目だったのだけれど、
なぜか1度目の何倍ものショックを受けてしまった。
カラダ全体で、何十年も昔そこにいた、彼らの悲しみを受け取ってしまったというか、
受け取ろうとしてしまったというか。
ミープさんの名は、そのとき初めて知ったのでした。
つうか、卒業旅行のときはいったい私、何を見てたんだ?
若いときのほうが感性が豊か、というのはホントじゃないなー、とそのとき思った。
しぶとく長く生きてきたから初めて感じられることも、結構ありそう。
夭折せず生きてこられてよかった。

ミープさんは齢100歳という大往生だったようです。
この60年、何を想って生きてこられたのか。
実際に体験した戦争を語ってくれる方々がどんどんいなくなっていくのが、
なんだか不安で寂しい。
今、聞いておかないと、と思うのだけれど。



スポンサーサイト
© べえろぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG