FC2ブログ
テニス(主に観戦)とキム・クライシュテルスと軽井沢をこよなく愛する日々。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ほぼ初の宝塚!「銀ちゃんの恋」
今日はHさちゃんに誘われて、宝塚の舞台を観に行った。
小さいときに、大ママや礼子おばちゃまがハマってて、
何度かビデオで観た結果、「はるかくららが好き~」と思って以来だ。
実は、正直、ほとんど興味なし。
でも、大学時代に介助のボランティアに手を出したときと同様、
私はあまりにも興味がわかない対象に、逆に興味を持ってしまうことがある。
「なぜこんなにも興味がわかないのか」
「なぜあんなにハマる人たちがいるのか」
ということを、この眼で確かめたくなるんだな。

というわけで、外苑前の日本青年館へ。
演目は「銀ちゃんの恋」。
つかこうへいの「蒲田行進曲」の宝塚バージョンだそう。
宝塚がこんな演目もやるんだ、ということが、さっそく面白い。
そういえば大昔に仙台で観た宝塚も、ちょんまげを結った人たちがたくさん出てきて
ちょっと驚いたっけ。子供だったので、ストーリーも演目も覚えていないけれど。
でも私、まだ「蒲田行進曲」を観たことがない…
TSUTAYA DISCASのリストには入れてるんだけど。
ちなみに。
◆花組
◆銀ちゃん→大空祐飛、ヤス→華形ひかる、小夏→野々すみ花、橘→真野すがた
ひとりも知りませんでした。。。

宝塚といえば、歌い上げる愛の賛歌と羽根をつけて踊るダンス、
というイメージがあったが、歌も踊りもほとんどなし。
ストレートプレイに近かった。
70年代?の京都が舞台なので、衣装も舞台装置も地味めだった。

女性がムリヤリに低い声を出して、濃厚メイクをして、キザなセリフを吐く世界を
きっと私は「きもちわる」って思うんだろうと予想していた。
ところが意外や意外、「おもしろい!」って思ったのだった。
もちろん、あの人たちが男じゃないってことは分かってる。
でも、どんどん違和感がなくなるのだ。不思議!
少年が大きくなったかのような銀ちゃんや、哀愁漂うやっさん。
男にしかできないだろうと思ってしまう強烈キャラなのに。
ちょび髭すら、最後は気にならなかった。
なんだろうなあ、あれ。
エンターテイメントとしての完成度が、めちゃめちゃ高い。
演技力の勝利だなー。
最後に銀ちゃんが、小林幸子顔負けの電飾衣装を着て歌って踊って、
そんな銀ちゃんを囲んで出演者全員も踊る、踊る。
ストーリーとは全く関係ない部分なのに、無条件に幸せな気分になった。
ああいう華やかなダンスが続く「ベルばら」、生で観てみたいな。
って、おいおい見事にはまりつつある?(笑)

自分はハマらないと思うけど、ハマる人がいるわけは、分かった気がした。
スポンサーサイト
page top
シェ草間
行ってきました。今年7回目の軽井沢。

一時帰国しているM尾夫妻がこの週末、軽井沢に行くというので、
じゃあそっちで会おうか、ということになったのだ。
「星のや」に宿泊とのこと、いいなー。
しかし、ここのところ、毎日3時とか4時まで仕事していたせいで
かなり疲れがたまっていた私が、土曜日に目覚めたのは午前11時…
メイクも落としていない状態で。
でも、頑張ったほうだと思う…

17時に、星のやに迎えに行く約束だったのに、
結局、実家を出発できたのが15時くらい。
うーん。2時間で行けるのか?
行けないだろ。普通。
と思いつつ、環七が意外とすいていて、すんなり関越にのれた。
そこから、飛ばした!だいたい時速110~130キロ。
碓氷軽井沢ICに着いたのが、ジャスト17時!
M尾ちゃんに電話をし、
「シェ草間」の予約時間を18時30分から19時にずらしてもらって
17時30分にふたりをピックアップ→我が家へ。
別荘を購入したのが2001年だから、7年越しでようやくご招待できたことになる。

紅茶を飲みつつ(パックでごめんね)
お喋りしていたら、ドアをコンコンとノックする人が・・・・
えーーーー
ちょっと、怖いんですけど。
と思ったら、母だった。
夜遅くに着く、と聞いてた割に、早かった。

そして母を残し、私たち3人は「シェ草間」へ。
今年春に離山通りにオープンした、自然派フレンチレストランだ。

コースは、「ムニュ トラディショナル」「ムニュ ナチュレル」「ムニュ プレジール」の3つ。
順に、¥6,300、¥8,400、¥12,600。
さらに、それぞれ「プチポーション」タイプも選べる。
ひとつひとつのお皿が、7割ほどのボリュームになり、
レギュラーサイズよりも¥1,050安いというものだ。

私たちは全員、Bの「ムニュ ナチュレル」をチョイス。
私はプチポーションにしてみた。
結果、まさに腹八分目、という感じ。
デザートのボリュームだけは同じだったのも嬉しかった。
料理は全部おいしかった!
あとで写真アップしよ。

M尾夫妻との話題は、フィリピンでの暮らしっぷりや、
毎週1人くらいのペースで日本人が殺されているが、
ヤクザ絡みか、現地の女性との別れ話のもつれか、胡散臭いビジネス絡みの
どれかなので、普通に暮らしている分には怖くないという話、
今、外貨預金はやり時だと思うけれど
米ドルを買えばいいのかユーロを狙うべきなのか分からないねという話、
フィリピン駐在の後は、日本でなければBRICsのどこかだろうという話、
宮崎あおいの演技の話(私は「ヘタだ」と主張、でもふたりは「上手だと思う」)、
私が最近小出恵介くんにハマッているという話、
星のやはテレビがなく携帯も入らないため、何もすることがない!という話、
だから新聞をむさぼるように読んだという話、M尾ちゃんが最近テニスを習い始めた話など。
なんと、生徒2人にコーチ1人で、ボールボーイまでいるんだって!!
だからボールを拾わなくてもよくて、ひたすら1時間打ち続けているんだとか。
それで1時間800円!! 贅沢すぎる。うらやましーーーー!!!
そんな温室育ちテニスには「絶対、負けない!」と宣言しておいた。
いや、ほんとに温室育ちなのは、インドアでしか練習してない私なんだけどね。。。
フィリピンの猛暑の中で打ち続けるのはキツイんだそう。だろうな。

結局、お店に誰もいなくなるまでお喋りしてしまった。
M尾ちゃんのダンナさまとゆっくり話すのは初めてだったのだけれど、
年上ならではの落ち着きがあって、とても喋りやすかった。
その上、私がトイレにいっているすきに、ものすごい素早さで
お支払いを済ませてしまったふたり。
本当にご馳走様でした。ありがとう~!
またの帰国をお待ちしております。

あまり堪能はできなかったけれど、こぶしの途の紅葉にも感動。
やっぱり日中に行ければよかったなあ・・・
page top
初ブログ
始めてみることにしました。ブログ。
遅すぎる…。


今のところ、自分が何を書いてゆくものやら分かりませんが、
ここ5~6年ほどハマっているテニス観戦ネタを中心に、
毎日のこまごまとした出来事を書いてゆけたら…と思います。


それにしても、、、、

「10月14日は大事な大事な仕事があるから
絶対早く寝よ♪」
って3日前から決めてたのに、
なんで今、こんな時間(朝4時)にがっつり起きてて、
しかも突然ブログ開設してるんだろう私、、、、

はじめっから意味不明。


…いや、理由はあるな。

今日、彩の国シェイクスピアシリーズ第20弾、
「から騒ぎ」(蜷川幸雄演出、小出恵介主演)を観てきたせいで、
ぐるぐるぐるぐる、頭の中が回ってる。
舞台を見た後って、こんな風になることがある。
たぶん、舞台独特の鬼気迫る迫力に飲み込まれて、
ある種の興奮状態に陥るんだと思う。
蜷川さんの舞台は、主演が同年代もしくは年下のことも多いし、
それだけでも「すげーなオイ」って心が揺さぶられる。
そして、「私も頑張らなくっちゃ♪」的な、
なんのこっちゃな気分にたどり着いたりも、する。のかな?

今回はオールメール、つまり出演者全員が、男性でした。
ヒロインだってメイドだって男性が演じるという、
宝塚の真逆の形。 うーん、新鮮だった!
小出くんと高橋一生くんが熱いキスを交わしたときの、
会場のビミョウな雰囲気が忘れられない。笑

それはともかく、小出くんは今回、初舞台で初主演。
TVでの演技は割と上手いと思うのだけれど、
やっぱり舞台って違うんだなあと思った。
中世に生きる人間たち(他の共演者たち)の中に、
現代の男の子がひとり迷い込んでしまったような…
そんな風に見えちゃった。
声量が、まだ足りないのかな?
早口言葉の応酬のようなセリフに“いっぱいいっぱい”な感じがした。
そして私まで(無駄に)ハラハラドキドキ。。。
勝手に、母親のような気持ちを味わった。
まぁそれでも、ずっと彼に目が釘付けだったんですけどね。
(あ、小出くんだ~かわい~♪ という目で見てしまう私が、観客としてダメなのかも)
ビアトリス役の高橋一生くんやヒアロー役の月川悠貴くんは、
さすが蜷川さんの秘蔵っ子、めっちゃうまかった。

ダンナ様と一緒に来ていたS村さんと落ちあって、
ヒアローみたいに寡黙で色気のある女性になりたいわぁと言ったら、
「Yちゃん、完全にビアトリスタイプ(喋り倒す女)じゃん」と爆笑してた。
ですよねー。

パンフレットに載っていた、鴻上尚史さんの談話が
リアルでよかった。胸にぐさぐさ。
ベネディックとビアトリスの機関銃のようなおしゃべりは、
自意識過剰&過剰防衛本能の表れだと。

同感!
そして、
激しく反省。。。


と、
いきなりテニスにも軽井沢にも無関係なネタでスタート!
頑張って続けるぞー。

© べえろぐ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。